スポンサーサイト

2017.07.17 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    陶磁器用撥水剤

    2016.12.26 Monday

    0

       

      施釉のときに使う撥水剤をとうとう使い切ったので新しく購入しました。

       

      見ればわかりますが左が新品です。前のはだいぶ年季が入ってます。

       

      たしか独立後に買ったので7〜8年かけて使い切ったことになります。

       

      同じもののはずなのに明らかに新品の方が溶液の伸びが違う!

       

      と感動してしまいましたが、単に今までのが古すぎてドロドロになっていただけのようです。

       

      もっと早く買い替えればよかったけど、もったいないなーとも思ってしまう貧乏性です。

       

       

      タツコン2016 ありがとうございました

      2016.12.23 Friday

      0

        タツコン2016 終了しました。

         

        作品と一緒にたくさんの投票用紙が戻ってきました。

         

        僕の作品に投票してくださいました皆様、ありがとうございました。

         

         

        毎年年末はバタバタしてて、今回も会場に行くことは叶いませんでしたが

         

        160名の作品の中で僕の作品もひとりで頑張って戦ってきてくれました。

         

        おつかれさま。

         

        投票用紙のコメントもしっかり読ませていただきました。

         

        無記名が殆どですが内容や筆跡などで前回も投票していただいた方なのでは、と想像したりして

        とても励みになります。

         

         

         

        結果発表の時も家で仕事してましたので、どうなったのかしばらくわかりませんでしたが

         

        龍屋さんのHPに結果が出てました。さきほど自分も確認しました。

         

        タツコン結果発表

         

        なんとありがたいことに今回も16位という結果をいただきました。

         

        これで4年連続20位以内です。

         

        ほんとうにありがとうございます。なのですが毎回顔も出さない作家が居座り続けてて本当に申し訳ないです。

         

        そろそろ...という気持ちもありますが、来年のことは来年決めるとして

         

        これで2016年の活動は終了になりそうです。

         

        あとは注文の作品を仕上げていくだけですが

         

        例年年明けから年度末は工事の仕事が繁忙期になるので今より制作のスピードが遅くなります。

         

        お待たせしてます皆さまには、ご迷惑をおかけすることになりますがご容赦頂ければ幸いです。

         

         

         

         

        たまごカップの蓋 つくりました

        2016.12.02 Friday

        0

           

           

           

           

          個展の時のお客様からの依頼でたまごカップ(大)の蓋を製作しました。

           

          カップに蓋をするという感覚が新鮮だったので思わずお引き受けしたのですが

           

          さて、どんな蓋にしたらいいものか。

           

          陶器で作るのも収縮率があるので合わせるのが大変だし

           

          何より蓋を合わせたときにカチャカチャいうのがうるさいし、口が欠けそうで怖い。

           

          というわけで木で作ってみることにしました。

           

          知り合いに木工職人さんでもいれば発注して済ませたいのですが、あいにくおりませんので自作です。

           

          ろくろで使うコテなんかは自分で作るのでその延長みたいな感覚で小刀でホリホリ。。。

           

          食器として使うものだしと思って栗の木を選んでみましたが結構固い。

           

          ちょっと大変でした。

           

           

           

          しかも二個。

           

          野球のバットのおしりみたいな形で気に入ってます。

           

           

          普段土ばかり触っているのでたまに違う素材で遊ぶのは楽しいし勉強になります。

           

           

           

           

           

           

          タツコン2016 作品解説

          2016.11.26 Saturday

          0

             

             

            タツコン2016 はじまりました

             

            遠方のため会場に向かうことが難しいため今回もこのブログで作品の補足をさせていただきます。

             

             

             

             

             

             

            癸隠娃后^嘉 康裕   タイトル「退魔」

             

             

             

            今年のテーマが「時」というわけで

             

            タイトルの 退魔 →  たいま →  タイマー →  timer   です。

             

            まさかの駄洒落ですが今回は本当にタツコンのテーマと向き合うことができませんでした。

             

            製作にあたっての気持ちなどはちょっと長いし、重たくなるので

             

            先に外観だけ説明しておきます。興味がある方だけ読んでください

             

             

             

            タイトルの「退魔」はそのまま「悪しきものを退けてほしい」という思いでつけました

             

            怖い悪魔に負けないようこちらも目一杯怖くしました。

             

            ヤクザ猫です。

             

             

            紋様は『鯉金』に倣って『鰹節猫』です。サーフボードではありません

            猫まっしぐらです。

             

             

            このように胴体がぱかっと割れて中でお香が焚けます

             

             

            すると口から煙を吐き出します

             

             

             

            もわーん

             

             

             

            別アングルから

             

             

            いつもの猫香炉とは顔も違いますがキセルの持ち方も変えています。

             

             

            お香には空気を清めたり結界を張るなどの意味もあると聞き

             

            邪悪なものを振り祓って欲しいという願いを込めて制作しました。

             

             

            今回の作品意図ですが「時」というテーマにはあてはまらないと思います

             

            こじつけみたいのはできますが、薄っぺらい説明なら無い方がいいと思うのでやりません

             

            ただこの子を作った時の事を説明します。

             

            少し重いし個人的すぎるので興味のある方だけ読んでください。

             

             

             

             

             

             

            例年なら9月頃にアイディアが降りてきて

             

            あれこれとこねくりまわして完成するのですが今年はまったく降りてこなかったです。

             

             

            こーゆうのを作ろうと思ってからデザインを決める普段の器の製作と違って

             

            タツコンは「テーマ」というとても抽象的な概念を渡されるので

            前者が1を100にしていくとしたら

            後者は0から1を生み出してさらに100を目指していくような感覚です

             

             

            僕のやり方として

             

            いちど心の中をそれで一杯にして

             

            好き勝手に体の隅々まで暴れまわった後で

             

            ぎゅっと凝縮させて ぽろんと放り落とすようなイメージで作ります。

             

            「分身」とか「身を削る」とか

             

            自由に作るって好き勝手なイメージだけど

             

            確実に寿命をすり減らしているような精神的疲労があります

             

            誰にも頼まれていないのに

             

             

            というようなことを毎回しているのですが

             

            今回は他の事ですでに心がいっぱいになってしまって

            とてもタツコンの入る余地がありませんでした。

             

            先日僕の友人が突然倒れました

             

            正確には友達の上司なのですが

             

            近所で一緒にお酒をのんだり

             

            先月の個展のオープニングパーティにも来てくれて

             

            いろいろ良くしてくれるアニキ的な方です

             

            詳しくは書きませんが

             

            いまは一命をとりとめ意識も少しずつ回復に向かっていると聞いてます

             

             

            その少し前にもお世話になっている友達のお父さんが脳梗塞で半身マヒになり

            いまもリハビリ入院を続けています。

             

            家族でもない医者でもない自分にはその人たちの為にできることなんて何もなくて

             

            ただ、ただ、良くなってほしいと祈るばかりだけど

             

            他の事を考えられるほど割り切ることもできなくて

             

            いま作りたいと思えるものは彼らのためのなにか

             

            この病が悪魔の仕業だというのであれば追い払ってしまいたい

             

            みんな元気になってほしい

             

            そういう思いで今回の作品を作りました

             

             

             

             

             

            タツコン2016 今年も参加です!

            2016.11.22 Tuesday

            0

               

              毎年恒例のこのイベントがやってまいりました。

               

              タツコン2016 今年も参加いたします。

               

              日曜日に作品を発送しました。今年もなんとか間に合いました。

               

              今年のテーマは「時」です。

               

              例年なら9月頃にアイディアが降ってきて よーしこれ作ろうと準備を始めるのですが

               

              今年は個展の準備があり、ついつい後回しに。

               

              個展始まったら頭すっきりして、なにか思いつくだろうと のんびりしていたら

               

              あっという間に会期も終わって〆切2週間前になってました。

               

               

              やばい

               

               

              もう審査対象外とかになってもいいから、いま一番作りたいものを作ろう

               

              というわけでギリギリで仕上げた今回の作品ですが

               

              制作過程でなんとかテーマに沿えるような後付け設定ができました。

               

              26日からスタートですが

               

              ちょっと作品チラ見せ

               

               

              このブログでは初日に作品の全体写真と作品説明を公開したいと思います

               

              僕は会場に行くことは出来ないと思いますので

               

              なんだこれは。と興味を持ってくれた人の為に

               

              全体画像をアップすることについて、もったいぶった方がいいと言う意見もあるようですが

               

              立体制作なので見る角度で形は全然変わること、と

               

              実物を見たいと思わせる魅力がない作品は価値がないと思いますので

               

              僕は公開します。

               

               

               

              それと会期中は専用サイトにて作家情報をみることができるそうです。

               

              http://www.t2y.info/tatsucon

               

              癸隠娃 芦田康裕で僕のプロフィールが見れます。そしてこのブログに戻ってこれます。

               

              ぜひご確認おねがいします。

               

              ではでは、タツコン2016 11月26日からです。